事業主のみなさまへ 個人住民稅の特別徴収について

2020年8月20日

個人住民稅の特別徴収とは

 個人住民稅の特別徴収とは、事業主(給與支払者)が所得稅の源泉徴収と同じように、従業員(給與所得者)に代わり、毎月従業員に

支払う給與から個人住民稅を引き去り(給與天引きし)、納入していただく制度です。
 事業主は、特別徴収義務者として法人?個人を問わず、全ての従業員(パート、アルバイト、役員を含む)について、個人住民稅を特別

徴収していただく必要があります。(地方稅法第321條の4)
 會津若松市では平成27年度から、特別徴収の要件に該當するすべての事業主のみなさまを「特別徴収義務者」に指定しております。

 

個人住民稅の特別徴収のしくみ

 

 

                                       図(特別徴収).jpg

 

 

特別徴収のメリット

 従業員の方々にとっては「12回での分割納付となるため1回あたりの納付額が少なくて済む」「納期毎に金融機関に出向いて納稅する

手間が省ける」など、大変便利な制度です?!?/p>

 

 

普通徴収を選択できる場合

  • 他から支給されている給與から個人住民稅が特別徴収されている方(乙欄適用者もこちらに該當します)
  • 毎月の給與が少なく、稅額が引けない方
  • 給與が毎月支給されていない方
  • 事業専従者(給與支払者が個人事業主の場合のみ該當)
  • 退職者、休職者または給與支払報告書を提出した年の5月31日までに退職する予定の方

   ※普通徴収は個人の希望によって選択できるものではありませんので、ご了承ください。
 

稅額の変更通知

 

  • 従業員の給與支払報告書の訂正
  • 所得額や控除の內容の調査

   などにより、すでに通知した月々の特別徴収稅額に変更が生じた場合は、「特別徴収稅額変更通知書」が送付されますので、その通

知に従って特別徴収する稅額を変更してください。

特別徴収ができなくなった場合、新たに採用した人を特別徴収にしたい場合

  新たに採用した人を特別徴収にする場合や、退職や休職または転勤等により従業員の給與特別徴収ができなくなった場合は、その

事由が発生した日の翌月10日までに、事業主が次の各屆出を提出してください。
 

 

 

外國人従業員の方が退職し出國される場合  

 外國人従業員の方が退職される場合も「特別徴収に係る給與所得者異動屆出書」を提出していただきますが、外國人の方の場合、退職後に出國される場合が多いと思われますので、次のようにご協力をお願いいたします。

 

1. 6月1日から12月31日までの間に退職される場合
  出國される場合、納付手続等が困難となるため一括徴収していただくようお願いいたします。
  なお、一括徴収を行わない場合は次の納稅管理人申告書を提出してください。


2.  翌年1月1日から4月30日までの間に退職される場合
    退職された翌月以降の殘稅額については、一括徴収が義務付けられているため、最終給與から必ず一括徴収していただくようお願いいたします。
    新年度の市県民稅については、稅額が未定であるものの、課稅されることが明らかですので、出國前に次の納稅管理人申告書を提出してください。

 

納期の特例(年2回納入)

 給與の支払いを受ける総従業員數が常時10名未満の事業主に限り、「納期の特例」をご利用いただけます?!讣{期の特例」は、市町

村に申請書を提出していただき、市町村が承認することで特別徴収した個人市民稅?県民稅を半年ごとにまとめて納入することができ

る制度です。事業主は従業員の給與から毎月個人市民稅?県民稅を差し引き、6月~11月分を12月10日まで、12月~翌年5月分を翌

年6月10日までの年2回で納めていただくことになります。
 

電子申告、電子申請?屆出、電子納稅について

 本市では、eLTAXを利用した電子申告、電子申請?屆出、電子納稅の受付を行っています。

 インターネットを通じてオフィスから手続きが可能となりますのでご利用ください。

 eLTAXの詳細と利用手続きは下記のホームページをご覧いただくか、ヘルプデスクまでお問合せください。

 

  • eLTAXホームページ
  • 電話(ヘルプデスク)によるお問い合わせ :0570-081459
    上記の電話番號で繋がらない場合   ?。?3-5521-0019
  • 受付時間:9時00分~17時00分(土日祝日、年末年始を除きます)

eLTAXまたは光ディスク等による提出義務基準の引き下げについて

 稅務署へ提出する源泉徴収票について、e-TAXまたは光ディスク等による提出が義務付けられた給與支払者の場合には、併せて各市町村へ提出する給與支払報告書についてもeLTAXまたは光ディスク等による提出を義務付けられています。

 

※ 平成31年(2019年)1月に提出された源泉徴収票の枚數が「100枚以上」である場合は、令和3年(2021年)1月に市町村へ提出する給與支払報告書から、eLTAXまたは光ディスク等による提出することが義務化されましたので注意してください。

お問い合わせ

  • 會津若松市役所 稅務課 市民稅グループ
  • 電話番號         0242-39-1223
  • ファックス番號   0242-39-1421
  • メール



老司机AV片-最新无码片